海外ファンド投資サポート業務

 

PMS®やポートフォリオプランニングではなく、特定の運用会社のファンドへ投資をされたい方。また、積立型投資で、国際分散投資の"一歩"を踏み出してみたいと考えている方などを対象に、海外ファンドの投資サポート業務を行っております。

<具体的なサポート業務の内容>

1.お客様のご依頼に基づく、個別ファンドの調査・分析・助言業務
2.投資を実行されるにあたっての申込書の翻訳や手続きに関する助言業務
3.すでに保有されている外国籍ファンドのメンテナンス、解約手続き、運用状況の調査などの助言業務

■ステップ1: お問い合わせ
お客様が投資されたい、または保有されている海外ファンドに関するご要望などがあれば、まずは弊社宛お問い合わせください。 内容を確認させていただいた上で、弊社にて対応可能かご連絡させていただきます。

■ステップ2: "IFA JAPANインベストメントクラブ"※1へのご入会
お客様のご要望に対して、弊社がご提供できる"海外ファンド投資サポート業務"の内容をご理解いただき、正式にご依頼をされる場合は、弊社との間で投資助言契約を締結いただき、弊社が運営いたします"IFA JAPANインベストメントクラブ"「レギュラー会員」へご加入いただきます。

■ステップ3: 各ファンドの個別投資助言のお申込み

入会後、ご投資をされる場合は、ファンド毎に個別投資助言報酬が発生いたします。 運用会社毎に、申込書(アプリケーション)が違うため、それぞれのお申込みに当たり和訳/書類作成などのサービスを有償にてご提供致します。お申込みが完了し、運用会社からコントラクトノート(ファンドの買付契約書)がお手元に届くまで、責任を持ってサポートさせていただきますので、ご安心ください。 尚、ご送金に関しても、あくまでお客様の名義で、運用会社指定の銀行口座へ直接送金いただきますので、弊社が資金をお預かりすることは一切ありません。あくまで、お客様ご自身の名義による海外直接投資となります。

■ステップ4: メンテナンス(購入後情報提供など)

投資をされた後は、保有ファンドに関する運用状況の情報提供を行うほか、保有ファンドの売却、スイッチングなどについてのご支援も行ってまいります。

※1 "IFA JAPANインベストメントクラブ"については、コチラをご覧ください

「海外ファンド投資サポート業務」に関するお問い合わせは、以下よりお受けしております↓
https://www.ifa-japan.co.jp/mailform/form3.cgi?type=form_mail1

 

 

▲このページのトップへ