新年明けましておめでとうございます。

 

新年明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い申し上げます。

昨年は、“サブプライム問題”の影響から、世界的な「信用収縮」が引き起こされました。

年末年始にかけて、マーケットは波乱の展開となっていますが、今年はさらに市場の乱高下が予測され、投資環境は決して楽観視できるものではありません。

しかしながら、このような不透明な時代だからこそ、本当の意味での「国際分散投資」の真価が問われているのではないかと思います。

おかげさまで、ここ数年多くのお客様から、お問い合わせやご契約を頂戴しております。

本当にありがとうございます。

今年は特に、弊社においては「国際分散投資“元年”」と位置づけ、メインサービスである“ポートフォリオマネジメントサービス(PMS)”をはじめ、多くの方に中長期「国際分散投資」のご支援をして参りたいと考えておりますので、より一層のご愛顧を頂戴できれば幸いです。

 

それでは皆様にとって、この一年が素晴らしき年となりますことを、心よりご祈念申し上げます。

本年も宜しくお願い申し上げます。

IFA JAPAN株式会社
代表 荒川 雄一

 

 

▲このページのトップへ