プレスリリース「投資信託-PMS(R)」サービス開始

 

国内でできる、個人投資家のための新しい資産運用法として、「投資信託-PMS(R)」のプレスリリースを行いました。
http://www.atpress.ne.jp/view/43592

□「投資信託―PMS(R)」の特徴
最大の特徴は、現在、あなたが利用されている証券口座をそのまま活用して資産運用ができることです。
利用している金融機関で扱っている投資信託の中で、運用実績の良い商品、あるいはコスト(販売手数料、信託報酬など)がなるべく低い銘柄を用い、あなたのためだけに、オーダーメイドで「オリジナル・ポートフォリオ」を提供します。
現在、大手証券会社、ネット証券会社、大手銀行など、主要金融機関であれば、どこでも対応可能な画期的なサービスです。
※現在、14の主要金融機関に対応済
(野村證券、大和証券、SMBC日興証券、みずほ証券、楽天証券、SBI証券、マネックス証券、カブドットコム証券、フィデリティ証券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、みずほ銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、りそな銀行。その他金融機関についてはお問い合わせください。)
また、金融機関にこだわりが無い方には、なるべく選択できる銘柄が多く、コストの低い投資信託を揃えている金融機関でプランを構築します。
私たちは販売会社ではないため、投資家の要望のみを重視し、「あなたのためだけのオリジナルプラン」を構築、そして運用支援に専念できます。

□「投資信託(最適診断)&無料コンサルティング」
すでに、投資信託を保有されている方については、投資目的などに照らし、分析・評価をさせていただき、残すべき投資信託と組み替えをされたほうがよい銘柄等を診断いたします。
また、これから投資信託による運用をお考えの方には、「ヒアリングシート」をもとに、あなたの投資目的や資産状況、そして投資に対する考えなど詳細なヒアリングをさせていただき、プランの方向性について、ご一緒に考えていきます。

今日からでも始めることができる、今までの日本にない、画期的な資産運用のサポートサービスだと自負しています。
「資産運用」は、投資を始めてからが大切(本番)です。
あなたが、“かかりつけの資産アドバイザー”をもつチャンスとしていただければ幸いです。

「個人投資家のための投資信託ポートフォリオ・マネジメント・サービス」
https://toushin-saiteki.com/

 

 

▲このページのトップへ