プライバシーポリシー 2017-07-13T08:55:18+00:00

プライバシーポリシー

IFA JAPAN株式会社(以下IFA JAPANという)は、「個人情報の保護に関する法律」に基づき、個人情報の適切な保護と利用に関する取組方針として、次のとおり、プライバシーポリシーを策定し、公表します。

  1. 関係法令等の遵守
    IFA JAPANは、「個人情報の保護に関する法律」をはじめ個人情報保護に関する関係諸法令、主務大臣のガイドライン、認定個人情報保護団体の指針、そしてこのプライバシーポリシーを遵守します。
  2. 利用目的
    IFA JAPANは、お客様の同意を得た場合や法令などにより例外として取扱われる場合を除き、利用目的の達成に必要な範囲内でお客様の個人情報を取扱います。 IFA JAPANは、取得した個人情報を次に掲げる目的で利用します。

    (1) IFA JAPANの提供するサービスをご案内するため
    (2) 適合性の原則等に照らして金融商品・サービスの提供の妥当性を判断するため
    (3) お客様ご本人であることを確認するため
    (4) お客様に対し、報告連絡を行うため
    (5) お客様との取引に関する事務を行うため
    (6) 市場調査、ならびにデータ分析やアンケートの実施等による金融商品やサービスの研究や開発のため
    (7) その他、お客様とのお取引を適切かつ円滑に遂行するため

  3. 個人情報の取得方法
    IFA JAPANは、十分な安全保護措置を講じたうえで、申込書、契約書、アンケート等(インターネット、電話等による場合を含む)に記載された情報を取得します。また、公開情報等から情報取得する場合もありますが、不正な手段により取得することはありません。
  4. 安全管理措置
    IFA JAPANは、お客様の個人情報を正確かつ最新の内容とするよう努めます。また、お客様の個人情報の漏洩等を防止するため、必要かつ適切な安全管理措置を実施するとともに、全ての役職員並びに個人情報の取扱いを委託する場合には、その委託先に対し適切な監督を行います。
  5. 第三者提供の制限
    IFA JAPANは、法令・諸規則に基づく場合を除き、あらかじめご本人の同意を得ることなく、 お客様の個人情報を第三者(当社との間で秘密保持契約を締結している業務委託先を除く)に開示、提供することはありません。
  6. 継続的改善
    IFA JAPANは、個人情報の適正な取扱いを図るため、法律や社会情勢、情報技術の進歩等を踏まえ、適宜、このプライバシーポリシーの見直しを行い、継続的な改善に努めます。
  7. 個人情報保護法に基づく保有個人データの開示、訂正、利用停止等
    個人情報保護法に基づく保有個人データに関する開示、訂正または利用停止等に関するご請求については、ご請求者が本人であることをご確認させていただいた上で、手続を行います。当社の保有個人データに関し、必要な調査を行った結果、ご本人に関する情報が不正確である場合は、その結果に基づいて正確なものに変更させていただきます。尚、上記開示等の手続きについては所定の手数料を頂戴します。
  8. 苦情、質問、相談、請求の窓口
    IFA JAPANは、お客様からの個人情報に関する苦情、お問い合わせ、ご意見、並びにご請求等につきましてはご本人様であることを確認のうえ、誠実に対応します。
  9. 認定個人情報保護団体の名称及び苦情解決の申出先
    相談・苦情等の窓口
    一般社団法人 日本投資顧問業協会
    苦情相談室 電話:03-3663-0505
    www.jiaa.or.jp