国内投資 2017-11-28T17:13:48+00:00
IFA-JAPAN-Web-Seal-v2-114x114

国内投資

投資信託を活用したポートフォリオ運用をアドバイス!

海外投資で培ったファンド分析力を活かし、開始したのが国内公募投資信託を投資対象とした投資助言業務です。

投資信託は、国内在住の方であれば、簡単に投資できる反面、そのファンド数は年々増加傾向にあり、また販売する金融機関によって、勧められる商品も様々です。

当社は、販売する立場でない強みを最大限活かし、中立的な立場からお客様にとって、本当に適した投資信託、そして「ポートフォリオ」をご提供いたします。

PMS®(ポートフォリオ・マネジメント・サービス)

PMS®は、商標登録を行っている当社のメインサービスです。コンセプトは、『安心のアフターフォローの付いたポートフォリオでの資産運用』を投資家に提供することで、今まで金融機関主導で行われてきた資産運用の形を、“投資家本位”にしていくことが当社の使命と考えています。

PMS®の中核となる「3つのメリット」

  • 自分に適したプランで運用できる

  • 継続的なアフターフォローで安心が得られる

  • 相場を狙うのではなく、仕組みで計画的に運用できる

投資信託-PMS®とは?

本サービスは、お客様が現在利用されている国内の証券口座をそのまま活用した資産運用法です。

当社との面談を基に、現在保有されている銘柄の「診断」、そして自分に合ったプラン作りのお手伝いを致します。 現在利用されている金融機関で扱っている投資信託の中で、運用実績の良い商品、あるいはコスト(販売手数料、信託報酬など)がなるべく低い銘柄を用い、お客様のためだけに、オーダーメイドで「マイ・ポートフォリオ」をご提供します。

概ね1000万円以上のご投資を考えているお客様が対象となります。

現在、大手証券会社、ネット証券会社、大手銀行など※1、主要金融機関で対応可能な画期的なサービスです。

※1 現在、14の主要金融機関に対応済
野村證券、大和証券、SMBC日興証券、みずほ証券、楽天証券、SBI証券、マネックス証券、カブドットコム証券、フィデリティ証券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、みずほ銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、りそな銀行。その他金融機関についてはお問い合わせください。

また、金融機関にこだわりが無い方には、なるべく選択できる銘柄が多く、コストの低い投資信託を揃えている金融機関でのプランを構築いたします。 当社は投資信託販売会社ではないため、投資家のご要望のみを重視し、中立的な立場から“あなたのためだけの”「マイ・ポートフォリオ」を構築、そして運用支援を行ってまいります。

投資信託-PMS®の「モデル・ポートフォリオ」

お客様の「マイ・ポートフォリオ」を構築する際のモデルとなるポートフォリオには、以下の4タイプがあります。(※円グラフの構成比率は、市場状況により、変化します。)

安定型ポートフォリオ

「安定的に資産を増やしたい」、「大きなリスクを取りたくない」という方向けのポートフォリオです。

債券を主体として利子収入を獲得、かつ先進国債券の比率を多めにすることで安定的な収益の獲得を目指します。また株式、REITといった資産も組み入れています。

安定型のアセットアロケーション例

    インカム型ポートフォリオ

    収益源を利子や配当に重点を置いた「ポートフォリオ」です。相対的に金利が高いハイイールド債券、新興国債券で高水準の利子収入を確保しつつインフレに負けないよう株式、REITといった資産も組み入れます。

    該当する投資信託のなかで、“運用実績が相対的に良好なファンド”を選定します。

    インカム型のアセットアロケーション例

      バランス型ポートフォリオ

      株式、債券、REITなどをバランス良く組み合わせた「ミドルリターン・ミドルリスク」のポートフォリオです。

      株式等の値上がり益と債券等の利子収入を、バランス良く獲得することを目指します。

      バランス型のアセットアロケーション例

        積極型ポートフォリオ

        株式など値動きの大きい資産クラスを中心とした構成で、高いリターンの獲得を目指すポートフォリオです。

        価格変動が大きいため、「長期的なスタンス」で投資に臨まれる方を対象とします。価格変動の大きさを生かした“積立投資”を行う方などにもお勧めのポートフォリオです。

        積極型型のアセットアロケーション例

          このほかにも、価格の上下動を極力抑えた「絶対収益追求型ポートフォリオ」もご用意しています。

          投資助言報酬

          資産残高に対して4半期毎に0.25%または25,000円(税別)のいずれか高い方を助言報酬として頂いています。また別途、ポートフォリオ・プラニング報酬3万円が最初に発生します。詳しい手数料体系につきましては、お気軽にお問合わせください。

          国内-ポートフォリオ投資会員

          「PMS®までの資金はないが、ポートフォリオで計画的に運用したい」といったご要望をお持ちのお客様を対象とした会員サービスです。

          お客様との面談を基に、選択された国内金融機関で購入可能な「公募投資信託」を定性・定量的な分析、判断に基づき投資銘柄の抽出を行い、オリジナルの「マイ・ポートフォリオ」の構築を行います。

          積立投資、一括投資の投資資金が概ね1,000万円までの方が対象となります。

          ※投資資金が、1,000万円以上の方はPMS®をお薦めしています。

          投資助言報酬

          月額5,000円(税別)を頂いています。また別途、ポートフォリオ・プラニング報酬3万円が最初に発生します。詳しい手数料体系につきましては、お気軽にお問合わせください。

          少額投資非課税制度(NISA)、個人型確定拠出年金(iDeCo)を用いた運用

          将来に向けて、国の制度を活用し、「資産形成」をされたいお客様に対しては、税制上のメリットが大きいNISAやiDeCoを活用した運用プランのご提供も行っています。

          これらの制度を利用されるまでのご支援はもとより、具体的な「投資銘柄」の助言などもご提供いたします。

          契約形態は、会員制度からスポット契約まで、対応しておりますので、まずはお問い合わせください。

          コンサルティングのお申し込み

          「初回無料コンサルティング」にて、お客様の様々な資産運用ついてのご相談をお受けいたします。ポートフォリオの作成や、保有金融資産の見直し、金融商品購入前のセカンドオピニオンなどのご相談お待ちしております。

          コンサルティング(ご相談)のお申し込みはコチラから

          IFA JAPAN会社案内

          当社の会社案内は、こちらからダウンロードできます。

          ダウンロード