資産運用は専門家に任せて本業に専念する。

 

北海道在住 40代 男性 自営業

1.海外投資をはじめたきっかけは?

たまたま出席した株式投資の講演会でN証券の方が日本の財政危機について、丁寧に解説してくださり、通貨分散の必要性を力説されておりました。そこで、少し勉強しようと購入したのがA氏の日本国破綻本でした。ハイパーインフレの到来、日本円の暴落、預金封鎖など、恐怖を駆り立てられる内容の本でした。今は冷静に見守れるようになりましたが当時は相当あせりました。

 

2.どこで、弊社を知りましたか?

海外ファンドについてネットで調べていると、荒川さんのメルマガに出合いました。バックナンバーを読み返していて、PMSに強い興味を持ち相談することに致しました。

 

3.弊社をアドバイザー(IFA)とした理由は?

メルマガ「海外ファンドで資産をつくろう」を購読しているうちに、荒川さんの人柄が伝わってきました。また、東京の事務所を訪問して直接お会いし、地に足のついた仕事をしていることが分かり、この人なら任せても大丈夫だと思いました。

 

4.実際に、PMSをおこなって良かったと思う点をお聞かせください。

  1. ゴミ投資家レベルでは購入できないような海外優良ファンドの中から厳選されたものをポートフォリオに組み入れて運用できること
  2. 担当者の方とは投資を始める前から納得の行くまで何度もメールで相談をしましたし、運用が始まってからでも、どんな質問に対しても親身になって相談に乗ってもらえること
  3. しっかり分散投資されており、安心して見守っていられること
  4. そして、なんと言っても 「お金がふえていること」 (ほぼ2年で+40.1%)

 

5.海外ファンドを用いた「国際分散投資」とPMSを検討されている方へ

海外ファンドへ投資する方法はマニュアル本を読めば詳細に書いております。

 

しかし、実際に投資を開始するまでの時間や労力は思った以上にかかるものです。さらにリバランスなどの管理がまた大変です。 それに比べてPMSを利用して運用するのは意外なほど簡単です。簡単なコンサルティングからポートフォリオの提案を受け、納得したら書類にサインして郵送、指定された海外口座へ送金すればあとは口座が開設され運用が開始されるのを待つだけです。

 

リバランスも書類にサインしてファックスで送信するだけです。 運用は専門家に任せて自分は本業に専念する。少々の手数料をケチって、海外優良ファンドへの投資機会を失うのは決して得策ではないと思います。
そして、本業から得られた収入の一部を毎月ファンドで積立することをお勧めします。騰落率の激しいけどパフォーマンスの期待できる新興国ファンドなんかで積み立てると将来がすごく楽しみになります。

 

結論としてPMSに海外ファンド積立を組合せれば鬼に金棒だと思います。
日本の年金の将来が不透明な現在、自分で年金をプロデュースして将来に備えませんか?

 

コンサルティング申込(初回無料)

 

 

 

▲このページのトップへ