目減りする相続資産に不安を感じて相談しました。

 

東京都在住 40代 女性 主婦

1.海外投資をはじめたきっかけは?

父からの死亡相続分で母は生活しておりましたが、ここ10年以上資産が目減りする一方となり、長年証券会社におまかせのままでしたが、そのアドバイスや方向性に疑問を感じていました。しかし、何をどうしていいやらわからず困っていました。

 

2.どこで、弊社を知りましたか?

すみません。覚えていません。

 

3.弊社をアドバイザー(IFA)とした理由は?

いろいろありますが、資金の内訳(手数料など)が、合理的で比較的わかりやすく、諸経費が妥当なように感じた。

どこの運用会社にも偏らないという、哲学のようなものが感じられ、まったく今までにない感覚を感じた。 あくまでも分散投資でバランスを保つことを、柱にしてぶれないように感じられた。 国際フィナンシャルコンサルタントやアドバイザ-と名乗る方はたくさんいらっしゃると思いますが、代表の荒川さんがNPO法人日本FP協会の幹部でいらっしゃるのは、どうしたって持ち逃げもできないでしょう!ということで、インタ-ネット上ではそのあたりが心配でしたが信用に足りると思った。

荒川さんが年齢的にも生活実感的にもたいへん遠い方ではなく、一般的な庶民の私達と同じ目線で年を経ていくことができる方ではないかと感じられた。 大きな会社にはない顧問的な誠実な態度が感じられ。からです。

 

4.実際に、PMSをおこなって良かったと思う点をお聞かせください。
  1. 通貨分散ができること。 小さなロットでは買うことの出来ない、確かなファンドが組み入れられることで、安定性が得られること。
  2. 投資可能なファンド数が多く、安心感があり、さらに、ネット上で自分のアカウントに繋げれば、毎日すべてのファンドの状況が一目でわかること。
  3. どれも赤字になっていないこと。
  4. 予想から大きくぶれることはなく、年中安心しておまかせできること。
  5. 共有名義で登録できること。
  6. 維持管理に遠慮がいらないこと。

 

5.海外ファンドを用いた「国際分散投資」とPMSを検討されている方へ

適切で合理的な、本当の資産管理のアドバイスを受け、堅実に生活したい方におすすめできます。

 

コンサルティング申込(初回無料)

 

 

 

▲このページのトップへ