お盆休みに、将来について考えてみませんか!? - IFA Japan

お盆休みに、将来について考えてみませんか!?

なかなか、「老後2000万円不足」の話題が消えません。

このブログの中でも、若い方に、1日も早く「企業型確定拠出年金(401k)」、「個人型確定拠出年金(iDeCo)」や「NISA」等を利用して、老後に向けての「資産形成」を始めていただくようお勧めしています。

とはいえ、若いうちは、自分が年齢を重ねてリタイアするということが、そもそもイメージしにくいですし、「2000万円」足りるとか足りないとか言われても、額が大きすぎて、ピンとこない方がほとんどだと思います。

ただ、社会そのものの新陳代謝は、以前とは比較にならないほど早くなっています。

スマートフォンの登場は、携帯電話という概念を、根本から変えてしまいました。

アマゾンや楽天といった会社の倉庫は、「人手不足」と言っていますが、10年もしないうちに、倉庫から人はいなくなるかもしれません。

また、今の生活に欠かせない宅配便は、ドローンが配達する時代が来るかもしれません。

善し悪しの問題ではなく、今後、社会が大きく変わっていくことは、間違いありません。

世の中の変化が激しくなる中、自分自身の「資産形成」は、今後どのような社会になったとしても、“備え”が必要ということです。

会社がお盆休みで、帰省されたり、ゆっくり考える時間がとれる方は、これから先の社会の変化と、ご自分の「資産形成(備え)」について、じっくり考えてみてはいかがでしょうか!?

お盆中も、ご相談は受け付けています↓

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to Top