コロナ禍の今こそ、資産形成!

さて、一向に衰えをみせない新型コロナですが、その中でも、これを機会に、「初めての資産形成」に取り組まれる方が、増えているようです。

新型コロナの感染者数は、一向に減る気配がありません。

「Go To トラベル」も、全く迷走状態で、どのような決着となるのか、予断を許しません。

そんな中で、不要不急の外出自粛や、リモートワークの影響でしょうか。新規に「資産形成」に取り組む方も増えているようです。

投資信託協会から発表される公募株式投信への資金流入額を見ますと、3月、4月は1兆円越え、5月は9,219億円と、大きく増加しました。

そして6月は、2月、3月に比べて、相場がかなり上昇したため、“利益確定”をされる方が多かったですが、それでも2,667億円の資金流入となっています。

報道によれば、NISA(少額投資非課税制度)の新規口座開設は、ネット証券大手5社合計で、4月だけで約11万件と、前年同月の2.8倍となりました。

新型コロナはいつ終息するのか、しないのか、全く予想もつきません。

ただ、予想がつかないからといって、先の“備え”をしないわけには行きません。

むしろ逆に、予想がつかないからこそ、将来の「資産形成」に向けて、現状分析を行い、新たな取り組みを開始することが重要と言えます。

そんな方たちを支援するために、現在、「コロナ終息祈願!第2弾 投信キャンペーン」を、開催しています。

資産形成に取り組むにあたって、大切なキーワードは、「現状分析(見直し)」と、「プランニング」です。

7月のキャンペーン期間中は、「投信オリジナルポートフォリオ」のプラン作成料“50%OFF”など、特典“満載”の内容となっています!

期限が迫っていますので、まずは、以下のキャンペーン内容を是非ご確認ください↓

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to Top