今日の数字「日本第3位」--IFA-JAPAN

今日の数字「日本第3位」

こんにちは!

さて、今日の数字は、世界における日本の順位です。“女性の政治参加”の評価では、165位と低位の日本ですが、日本は「世界最高の国」の一つのようです。

アメリカの「USニューズ&ワールド・リポート」誌によれば、2020年の「世界最高の国」ランキングで、日本が3位になったとのことです。

調査は、世界36カ国で、計2万人を対象に行われました。調査項目は、「文化的影響力や生活の質」、「市民の権利」、「ビジネスの開放度」など、9項目に及びます。

日本の評価が高かったのは、親しみやすさや楽しさ、観光の魅力度などを評価する「冒険的要素」と、税制や政府の透明性に基づいた「ビジネスの開放度」などでした。

ちなみに、ベスト3の国は、以下のようになっています。
1位(前年1位) スイス
2位(前年3位) カナダ
3位(前年2位) 日本
前年と“顔ぶれ”は同じで、カナダと日本が入れ替わった順位となっています。

世界には様々なランキングがありますが、36カ国、2万人の評価という点では、断片的とはいえ、世界から観た日本が、高く評価されたことは喜ばしいことです。

最近、日本においても、様々な問題が起こってはいますが、政府、企業、個人レベルにおいても、より“日本の良さ”を、美点凝視で、アピールしていきたいものです。

久々に嬉しいランキングでした!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to Top