今日の数字「109億人」 IFA Japan

今日の数字「109億人」

さて、今日の数字は、人口ですが、今までに見たことが無い数字です。世界の人口は、現在、約77億人ですが、この数字は、「いったい」・・・

先般、国連が、人口に関する報告書を発表しました。それによると、2100年に、世界中で人口が減少する国が、6割以上に上ると予測しています。

世界人口は、2050年に97億人にまで膨らみますが、2100年には109億人と、ほぼピークを迎えるとみられています。

人口の増減率は、アフリカが0.61%増加するものの、アジアは-0.39%、欧州は-0.14%との予測です。

2095年から2100年の人口の伸び率の上位3カ国を観てみると、
1位 アンゴラ  1.12%
2位 ニジェール 1.12%
3位 タンザニア 1.09%
と、すべてアフリカ諸国が占めています。

ちなみに、日本は-0.52%で、世界178位となっています。その他の先進国も、フランス-0.07%、イタリア-0.47%と減少傾向です。地球の面積や資源が限られている以上、人口増加も、どこかで歯止めがかかるということです。

しかし、今から80年後、いったい地球は、どうなっているのでしょうか!?

少なくとも、私たちが歴史で学んできた80年という“トキの経過スピード”とは、全く違う劇的な変化が起こっていくのでしょう。

“期待と不安”を胸に、見守り、生き抜いていくしかありません。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to Top