加速する社会の変化

さて、今回は、「様々な世の中の変化」についてです。

先日、一部の航空会社で、“Ladies and gentlemen”という機内アナウンスが、変更されると、報道されていました。

また、菅政権の誕生で、変化の話題のトップにおどり出てきたのは、「携帯料金の値下げ」ともう一つ「はんこの廃止」でしょうか。

確かに、なんでもかんでも、「はんこ」を押すという時代はもう終わりでしょう。

「はんこ」が、サインに変わればよいとか、デジタル認証になればよいとかの問題だけではなく、書類を作った人、チェックした人、承認した人など、案件の“承認プロセス”そのものが、変わる必要があります。

「誰が何の権限を持って、当該案件を承認したのか。」ということさえはっきりしていれば、「はんこ」がべたべたと並ぶ必要は無くなるはずです。

こういったことも含めて、社会の変化は加速する一方です。

それでも、世界の流れと比較すれば、日本には、まだまだ遅れていることがたくさんあります。

NTTによるドコモの買収も、その変化の現われの一つと言えるでしょう。

どういう変化がどのように起きるのかは、予測不可能ですが、自分の生活設計に、直接影響する変化も、これからたくさん出てくることでしょう。

そんな時のために、備えておくべき事の一つが、「資産形成」です。

世の中が変化しても、じっくりと「資産形成」できる“仕組み”を、早い段階から、持っておく必要があります。

「どの方法が、自分には良いのか?」
「優先順位は、何から始めたらよいのか?」
この答えは、個別事情によって変わってきます。

従って、まずは、“自分に合った仕組みづくり”に取り組むことから始めましょう。

まずは、「初回無料面談」をご活用ください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to Top