新しい投資の概念

皆様、明けましておめでとうございます!

さて、2022年の初頭にあたりまして、「新しい投資の概念」について、考えてみたいと思います。

昨今の投資の概念を変えつつあるのが、「ESG投資」や「インパクト投資」といわれるものです。

もちろん、こういった概念は、何もこの1年前後で急に出てきたものではありませんが、昨年頃から急に、その“内容”が問われるようになってきました。

単に「ESG投資」といっても、「どのような投資手法が概念にマッチしていて、どういう投資だと概念から外れるのか」といった点で定義も曖昧で、またその検証方法も、確立しているとは言い難いものでした。

それが昨年あたりから、かなり煮詰まった議論がされるようになってきました。

当社においても、ESG投資における過去の長いトラックレコードが無いため、現在の「モデル・ポートフォリオ」の中に、採用するには至っていません。

従って、まずは、各投信の内容を精査するところから、始めていきたいと考えています。

その際に、ESGやインパクト投資において、リターンとの関係性はもちろん、リスクの観点からも分析する必要があります。

「ポートフォリオ」に組み込むのではなく、「サテライト投資」の位置付けの方が良いのかなど、様々な分析、検討も、活発化させていきたいと考えております。

2022年もどのような年になるのかはわかりませんが、上記課題を含めて、より皆様のお役に立てるような投資助言を心がけてまいります。

それでは、本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top