新NISAで購入できる投資信託

こんにちは。

さて今回は、先週発表された「新NISA成長投資枠」で購入可能な投信の報道についてふれてみたいと思います。

もう、多くの方が御存知のように、2024年から少額投資非課税制度(NISA)の使い勝手がよくなります。

非課税期間が無期限になり、現行制度のように、「一般NISA」か「つみたてNISA」のどちらかしか選択できないというような不便さも無くなります。

こういったことは、すでにかなり報道されていますので、期待をされている方も多いとは思います。ただ、大枠が決まっただけで、詳細については、あまり報道されていませんでした。

その一つが、来年からはどんな投資信託に、投資できるかという点です。

先週、「成長投資枠(今の一般NISAに相当)」で購入できる投資信託が発表されました。現行の一般NISAは、国内の公募されている投資信託すべてが購入可能対象ですが、新NISAでは、毎月分配型やレバレッジ型と呼ばれている投信は外されます。

ただ、通常、投資対象として考えられる投資信託は、最初の発表の約1,000本の中には、ほとんど入っています。

また、今後、12月まであと7回追加の銘柄も発表され、合計約2,000本程度になるようですので、まず問題無いと思われます。

なお、現在「つみたてNISA」と呼ばれている「つみたて投資枠」で購入可能な投資信託は、現行の商品と同じものが対象となるようです。

来年からの制度の説明となりましたが、まずは、「NISA制度」に慣れておくことが重要です。将来の「資産形成」に一刻も早く取り組みたい方は、お気軽にご相談ください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

上部へスクロール