オフショア金融システムとは

 
弊社では、1997年頃から「国際分散投資」や「海外ファンド」を用いた資産運用に取り組んできましたが、 ここ数年、長引く“円”の低金利を受けて、外貨建て商品への投資が急増してきています。
そのような中、海外へ直接投資をされる方も着実に増えてきており、最近では「オフショア」や「タックスヘイブン」と言う言葉もあちこちで聞かれるようになってきました。 しかしながら、それらの情報は非常に断片的なものであり、また必要以上にネガティブな情報や、逆に射幸心を煽るがごとく伝えている情報も散見されます。
私は国際ファイナンシャルコンサルタントの立場からすると、まずはその“実態”や“メリットデメリット”をきちんと認識する必要があるのではないかと考えています。

従って、ここでは「オフショア金融システム」の基本的な概念をお伝えしたいと思います。

ご紹介動画はこちら



1.オフショアとは何か?



2.オフショア活用の目的



3.オフショア活用の実際



4.弊社のアドバイザー業務