プライバシーポリシー

2022年4月

IFA JAPAN株式会社は、「個人情報の保護に関する法律」に基づき、以下のとおりプライバシーポリシーを定め、これを遵守し、個人情報を適切に取扱いいたします。

  • 当社は、個人情報を個人の重要な財産であると考え、適切な保護を重大な責務と認識し、この責務を果たすために、個人情報の保護に関する法律、関係諸法令・ガイドライン、日本投資顧問業協会規則等、社内規程その他の規範等を遵守いたします。
  • 当社は、個人情報について、利用目的を特定するとともに、ご本人の事前の同意がある場合、または、法令等により許される場合でない限り、個人情報の利用目的の達成に必要な範囲を超えて、個人情報を利用いたしません。
  • 当社は、利用目的の達成に必要な範囲で、適正かつ適法な手段により、個人情報を取得いたします。
  • 当社は、個人情報に関し、漏えい、紛失等が生じないように、必要な安全管理措置を講じ適正に管理いたします。また、個人情報の取扱いに関して、従業員に対して教育と適切な監督を行います。
  • 当社は、個人データの取扱いを委託する場合、委託先に対して必要かつ適切な監督を行います。
  • 当社は、法令の変更等に伴い、本プライバシーポリシーを必要に応じて見直し、その継続的な改善に努めます。
  • 当社は、保有個人データに関して、開示・訂正等・利用停止等のお申し出があった場合には、適切かつ迅速な回答に努めます。
  • 当社は、個人情報の取扱いに関するご質問・ご意見・苦情等に対し、誠実かつ迅速な対応に努めます。

個人情報のお取扱いについて

個人情報の利用目的

当社は、個人情報を、以下の利用目的の達成に必要な範囲内で利用いたします。

  • お客様からのお問合わせ・お申し出、契約に基づき投資助言、情報・サービスの提供等を行う目的で、また、必要に応じて法令・業界ルールに定められたものを満たす目的で、個人の住所、氏名、電話番号、電子メールアドレス、クレジットカード番号、銀行口座番号、住民票、パスポートコピー等を取得し、個人データとして保有しております。
  • 日常業務において連絡を取る必要がある官公庁、関連業界団体、取引先等の連絡先等の把握を目的として、商慣習に基づき適正に、担当者名、所属先、電話番号、電子メールアドレス、代表者の経歴等を取得し、個人データとして保有しております。
  • 雇用管理を目的として、役職員等の個人情報を取得し、個人データとして保有するほか、人事採用活動やインターンシップの運営の目的で応募者の個人情報を取得し、個人データとして保有しております。

上記の個人情報については、必要に応じて、個別により具体的に利用目的を明示し、本人の同意を得る等の措置を講じたうえで、情報を取得し、個人データとして保有している場合があります。また、上記のほか、各種メディア等を通じて、業務上必要な外部委託先、業務提携先等の取引先の適格性に関する調査、時事、経営環境、経済情勢等に関する情報収集等を行う中で、付随的な情報として個人情報を取得し、個人データとして保有している場合があります。

個人情報の適正な取得

当社は、業務上必要な範囲で個人情報を取得いたします。

また、当社は、機微(センシティブ)情報(要配慮個人情報ならびに労働組合への加盟、門地、本籍地、保健医療および性生活のうち要配慮個人情報に該当するものを除きます)に関する情報(本人、国の機関、地方公共団体その他の法令等に掲げる者により公開されているもの、または、本人を目視し、もしくは撮影することにより取得するその外形上明らかなものを除きます)については、法令等により許される場合を除き、取得、利用または第三者提供をいたしません。

個人情報の適正な管理

当社は、個人情報に関し、漏えい、紛失、改ざん、不正アクセス等の防止に努め、必要な安全管理措置を講じ適正に管理いたします。

個人データの第三者への開示・提供

当社は、以下の場合等、法令等により許される場合を除き、あらかじめご本人の同意を得ることなく、個人データを第三者へ開示・提供いたしません。

  • 本人の同意を得ている場合
  • 法令に基づく場合
  • 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
  • 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
  • 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
  • 第三者に提供される個人データ(機微(センシティブ)情報を除く)について、本人の求めに応じて当該本人が識別される個人データ(機微(センシティブ)情報を除く)の第三者への提供を停止することとしている場合であって、必要事項について、あらかじめ、本人に通知し、または本人が容易に知り得る状態に置くとともに、個人情報保護委員会に届け出たとき

個人データの外国にある第三者への開示・提供

当社は、以下の場合等、法令等により許される場合を除き、あらかじめご本人の同意を得ることなく、個人データを外国(個人の権利利益を保護する上で我が国と同等の水準にあると認められる個人情報の保護に関する制度を有している外国として法令で定めるものを除きます)にある第三者(個人データの取扱いについて法令により個人情報取扱事業者が講ずべきこととされている措置に相当する措置を継続的に講ずるために必要なものとして法令で定める基準に適合する体制を整備している者を除きます)へ開示・提供いたしません。

  • 本人の同意を得ている場合
  • 法令に基づく場合
  • 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
  • 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
  • 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
  • お客様からのご依頼で、当社がお客様に代わって、メール・海外郵便各種サービスにより海外の第三者に情報を提出する場合。なお、外国にある第三者への提供・開示の対象国と想定される国は以下の通りです。この国名は随時開示を行います。
    英国(英国領含む)・米国・シンガポール・アイルランド・ルクセンブルク・香港

個人データの委託

当社は、利用目的の達成に必要な業務を円滑に進めるため、業務の全部または一部を委託し、必要な個人データを業務委託先に提供することがあります。委託に際しましては、再委託先への監督を含め、委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。

個人データの共同利用

当社は、以下のとおり、お客様のご依頼に応える目的で、情報を提供させていただく場合にお客様の個人データを共同して利用させていただくことがあります。

  • 共同して利用する個人データの項目
    お名前、ご住所、生年月日、お電話番号やメールアドレス等の連絡先、職業、お取引のニーズ等のお客様に関する情報、お取引内容等、お客様の取引に関する情報
  • 共同して利用する者の範囲
    当社グループ会社である株式会社リンクス
  • 共同して利用する者の利用目的
    株式会社リンクスの情報・サービス提供のため
  • 当該個人データの管理について責任を有する者の住所及び代表者名
    住所   東京都板橋区幸町36-8
    代表者名 株式会社リンクス 代表取締役社長 荒川雄一

個人データの開示・訂正等・利用停止等

当社は、保有個人データに関して、ご本人またはその代理人より、開示・訂正等・利用停止等(以下「開示等」といいます)を開示請求書により求められた場合には、ご本人からの求めであることを確認させていただいた上で、法令等に基づき開示等を要しないとされている場合等を除き、合理的な期間および妥当な範囲内で書面またはメールにて回答いたします。なお、上記開示等の手続きについては所定の手数料を頂戴いたします。

個人情報の取扱いに関するご質問・ご意見・苦情等

  • 当社の受付窓口
    当社は、個人情報の取扱いに関するご質問・ご意見・苦情等に対し、誠実かつ迅速な対応に努めます。個人情報の取扱いに関するご質問等につきましては、下記の受付窓口にお問合わせください。

【ご質問等の受付窓口】

IFA JAPAN株式会社
電話番号 03-5803-2500
受付時間 平日 午前9時30分~午後5時30分

  • 認定個人情報保護団体
    当社は、個人情報保護委員会の認定を受けた認定個人情報保護団体である一般社団法人日本投資顧問業協会の会員です。一般社団法人日本投資顧問業協会の苦情相談室では、会員の個人情報の取扱いについての苦情・相談をお受けしております。

【苦情・相談窓口】

一般社団法人日本投資顧問業協会 苦情相談室
電話番号 03-3663-0505
www.jiaa.or.jp

Scroll to Top