今日の数字「1055万人」-IFA-JAPAN

今日の数字「1055万人」

明けましておめでとうございます!
今年も宜しくお願い致します。

さて、今年最初の数字も、人口です。今年の年男、年女の総人口に占める割合は、8.4%とのことで、12支別でみると・・・

総務省の発表によれば、亥年生まれの人は、男性が512万人、女性が543万人、計1055万人と、12支別では7番目とのことです。

また、2019年1月1日時点における20歳の新成人は、125万人で、2年ぶりに増加しました。内訳をみると、男性が64万人、女性が61万人で、総人口に占める割合は0.99%と、こちらは9年連続で1%を割り込んでいます。ただ、それでも、まだ120万人を超える水準ではあります。

前回お伝えしたように、昨年生まれた新生児は、すでに100万人を大きく割り込んでいます。

20年後に成人を迎える日本人は、90万人台となる見通しです。このように時系列で数字を追っていくと、日本社会の「未来予想図」が、何となく観えてきそうです。

将来に思いを馳せながら、まずは、今年が良い年となるように、頑張っていくしかありませんね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です