2021年8月 公募投資信託モデル・ポートフォリオの運用実績

さて、当社の投資信託を用いた「モデル・ポートフォリオ」の2021年8月の実績をお知らせします 。

こちらは、当社独自の国内公募投資信託を使った各「ポートフォリオ」のパフォーマンスです。

投資家の方の「期待リターン」と「リスク許容度」にあわせて、4タイプの「ポートフォリオ」の運用を行っています。

2021年8月「モデル・ポートフォリオ」パフォーマンス

各モデル安定型インカム型バランス型積極型
直近1か月0.86%1.02%1.36%2.22%
直近3か月3.07%3.47%3.66%3.58%
直近6か月 6.52%7.99%8.80%8.35%
直近1年10.09%12.94%15.74%23.33%
直近3年9.40%16.53%18.54%41.15%
直近5年12.77%25.42%35.46%67.10%
設定来47.43%74.41%86.47%146.70%

8月の動向

8月の当社の「モデル・ポートフォリオ」は、すべてのタイプが上昇しました。資産クラス別に観ますと、久々に国内株式が、先進国株式をしのぐパフォーマンスをみせました。その他、先進国REITやオルタナティブもポートフォリオの上昇に貢献しました。 その反面、金(ゴールド)、国内REITがさえない動きでした。

ここにきて出遅れていた国内株式が活発な動きを見せています。ただ、中国政府の企業への規制強化や中国不動産業の損失の問題等で、新興国株式は先行きがやや懸念されます。

引き続き、米国の景気・金利動向にも注視しながら、運用を行ってまいります。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to Top